チンコを大きくするために色々試してみました!!

ペニスを大きくする方法。目指せ20センチ!!

チントレ

チントレはペニス増大に効果あり?

更新日:

"ペニスが小さいことに悩む男性向けに、チンコをトレーニングして大きくする体操や運動をチントレと呼んでいます。

ペニス増大には、勃起力を高めて血流をアップさせることが効果的ですが、それを筋トレのようなトレーニングとして行うものです。

トレーニングと一緒にペニス増大サプリを併用すると効果が高まると言われています。ペニスを大きくしたい、コンプレックスから脱却したいという人は多いでしょう。
気概ややる気さえあれば、自分でペニスを大きくすることは充分に可能と言われており、チャレンジする価値はあるでしょう。

チントレで最もポピュラーなのはスクワットでしょう。私もスクワットを中心に行いました。スクワットは直接的に股関節周辺の筋肉を鍛えますので、ペニスのサイズアップにも貢献することが期待できます。
まずは足を肩幅よりも若干広めにして、つま先を斜め45度程度に外側に開きます。両手を頭の後ろに組んで、ひざとつま先が同じ方向になるようにしながら、ひざをゆっくり曲げていきます。

ひざが90度になるくらいまで腰を落とし、しばらくその体勢を保ってゆっくり起き上がります。これを30回1セットとして、1日に3セットやってみましょう。
腰を落とすときに、股関節の筋肉を意識することが重要です。

また、腹筋運動もチントレとして役立ちます。いきなりやり始めると腰を傷める可能性があるので、ストレッチなどをして充分に身体を柔らかくして行うことをおすすめします。

腹筋の運動そのものは非常に簡単です。仰向けに寝て、ひざを90度程度曲げておきます。寝ている状態から少しずつ上体を引き上げて、腰を曲げていきます。

下腹部を意識して、できるだけ腹筋だけで身体を持ち上げることをイメージしましょう。首や腕、ひざを使って上体を持ち上げるのではなく、腹筋の力で上体を引っ張り上げるようにします。
下腹部の筋肉を鍛えることは、ペニスにも力を与えるため、効果は高いです。

ペニスの圧迫トレーニングも効果があります。海綿体のストレッチとも言われている運動で、チントレとして有名です。
まずは完全にペニスを勃起させた状態にしておきます。ペニスの亀頭にひっかかる部分で、右手の人差し指と親指で輪っかを作ります。
その状態をキープしながら、左手のほうで根本をぎゅっと硬く握って圧迫します。全力で握ると痛みを感じるので、それほどではない程度に強く握ります。
輪っかを作ったほうの右手で、根本から亀頭部分をゆっくりと上下に動かしていきます。これを10回から20回程度続けて、休憩を取ってからもう1回やってみます。

-チントレ
-

Copyright© ペニスを大きくする方法。目指せ20センチ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.